ZEHへの取り組み

トヨタT&S建設では、プレキャストコンクリート住宅のさらなる普及と、お客様の住まいの快適性能向上、地球環境問題への取り組み活動の推進を目的に、「ZEHビルダー」への登録を行うと共に、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に向けた取り組みを行っていきます。

ZEHの周知・復旧に向けた具体策

ホームページへの掲載、イベントでの広告等でZEHへの取り組みをPRすると共に、お客様へZEHのメリットを分かりやすく積極的に提案をすることで、周知・普及を図ります。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEH仕様の規格化を行い、協力会社への協力を仰ぐと共に、物件ごとに断熱材の性能や厚みの検討、サッシの仕様などをコストバランスを考慮した選定を行う事で、コストダウンに努めます。

■その他の取り組みなど

ZEHに関するセミナーや講習会に積極的に参加し、従業員の知識取得や理解度の向上に努めます。断熱材やサッシの性能向上だけでなく、敷地の特性や方位による開口部の配置検討を行うなど、パッシブデザインを効果的に取り入れます。

ZEH普及目標と実績

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
実績(年間建築総数) ZEH普及目標
1件 3件 3件 6件 50%

 

~ZEHとは~

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、建物の断熱性の向上・省エネ機器の採用で、快適な室内環境と大幅な省エネルギー性能を向上し、「エネルギー消費を削減」させると共に、太陽光発電等の再生可能エネルギーを導入し「エネルギーを創る」事で、住宅で使用する年間消費エネルギー量をゼロ以下とする住宅です。